MasterCard、VISA、
American Express、JCBで
お支払いただけます。

ホームスツールShoemaker Chair(シューメーカーチェア) Color Model
商品詳細

Shoemaker Chair(シューメーカーチェア) Color Model[Shoemaker-chair-color]

販売価格: 34,020円~53,460円 (税込)
希望小売価格: 37,800円~59,400円
オプションにより価格が変わる場合もあります。
Model:
Color:
数量:

Shoemaker Chair(シューメーカーチェア) Color Model
長い伝統を誇るスツール デンマーク製 ワーナー社の家具

Model高さ奥行座高希望小売価格(税込)販売価格(税込)
No.2727cm35cm24cm27cm¥37,800¥34,020
No.4242cm46cm36cm39cm¥45,360¥40,820
No.4949cm53cm40cm46cm¥47,520¥42,760
No.5959cm59cm45cm56cm¥52,920¥47,620
No.6969cm61cm46cm66cm¥59,400¥53,460

自然木のため小さな節または茶色の線が入っていることがあります。




【以下の画像は無塗装のShoemaker Chairです】




長い伝統を誇るスツール 
デンマーク製 ワーナー社の家具

1970年代初めにシューメーカーチェアの製作を始めたのは、現在のオーナーであるラース・ワーナーの父親でした。この3本脚のスツールの歴史は15世紀に遡り、何世紀にもわたってほんの少し形が変わっただけで、平らな座面の乳搾り用のスツールとして使われてきました。そのうちに、靴職人が自分用の椅子の座を座り心地を良くする為にお尻の形に合わせて削った事がきっかけになり、それにインスピレーションを得て現在の形に近づきました。その為にこのスツールは「シューメーカーチェア」と呼ばれる様になったのです。
シューメーカーチェアは1930年代の短い期間に、現在のワーナー社の工場の近く、デンマークの有名な作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの生誕地に近い場所で生産されていた以外には、ワーナー・ファミリーがハンドメードのスツールを生産するようになるまで作られていませんでした。
ワーナー社は元のスツールにはなかった「質」を重視し改良を重ねてきました。更に改良点を述べるなら、人間工学に基づいて作られた座面と簡単に倒れない様に地面にしっかりと立つ角度の脚が上げられます。



No.27 For Kids



No.42



No.49



No.59



No.69
商品詳細
主材:ブナ
生産国:デンマーク

関連商品
Shoemaker Chair(シューメーカーチェア)

Shoemaker Chair(シューメーカーチェア)
[Shoemaker-chair]

22,350円~41,310円
希望小売価格: 24,840円~45,900円
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス